旧ロータスラビリンスから「R」への無料アップデートに伴うDLCの注意点

ゲーム

2021年9月30日より不思議の幻想郷ロータスラビリンスRがSwitch版とPS4版で配信が開始。

旧ロータスラビリンスを上記のコンシューマー版でプレイしていた人は無料でロータスラビリンス「R」へのアップデートが可能だ。

今回は主にコンシューマー版でロータスラビリンスRへアップデートした人向けにDLCの注意点を書いていく。

当記事では以下、旧ロータスラビリンスをLLとしロータスラビリンスRをLLRとする。

Switch版とPS4版はまとめてコンシューマー版と表記する。

LLからLLRへアップデートした場合

LLからLLRへ無料アップデートでした場合、DLCの追加パートナー「鬼形獣 Friends」が基本データとして入ってくる為、こちらのDLCは新たに購入する必要はない。

「鬼形獣 Friends」が基本データとして無料で導入されるのはLLをコンシューマー版で持っている人のみである。

LLでDLCの追加パートナー&データセット「Lotus Friends」を購入していた場合、LLRへのアップデートとともに引き継がれるので、こちらのDLCも新たに買い直す必要はない

LLは購入済みだが「Lotus Friends」を購入していなかった場合、LLRへアップデートしても無料で「Lotus Friends」が導入されることはない

また、LLからLLRへ無料アップデート後に「Lotus Friends」を購入する場合はLL用の「Lotus Friends」を購入しなければならない

間違ってもLLR単品用の「Lotus Friends」を購入してはならない

LLR単品用の「Lotus Friends」はLLとは互換性がない。

LLR単品用の「Lotus Friends」では寅丸星がDLCキャラから外れているなど、LLの「Lotus Friends」と若干の違いがある。

LLとLLRはシステム面が大きく違うのでDLCも互換性がないのだと思う。

LLとLLRの違いについては下の記事にまとめてます。

ちなみにLLRでは寅丸星はストーリーの進行によって仲間になるのでご心配なく。

あくまでDLCキャラから外れただけである。

LLRから新規で購入した場合

Steam版であろうがコンシューマー版であろうがLLRから新規でプレイする場合はDLCも含めて全て有料である。

この場合、「Lotus Friends」はLLR単品用のものを購入しよう

間違ってもLL用の「Lotus Friends」を購入してはならない

【新生ふし幻LLR】不思議の幻想郷ロータスラビリンスR 冒険のはじまり!いざ、守矢神社へ #1

コメント

タイトルとURLをコピーしました