東方深秘録 エクストラモードはこうやってクリアした

ゲーム

難易度を問わずストーリーモードを全キャラでクリアすると解除されるエクストラモード。また、公式で発表されている隠しコマンドを入力すれば即解除されるみたいですね。

僕はPC版もプレイ済みなのですがPC版のプレイからかなりの期間が空いていたので、難易度EASYでストーリーモードを全キャラクリアしてエクストラモードを解除しました。というわけで今回はエクストラモードについて書いていきます。

【PS4東方深秘録】狂気のくねくね兎

動画のサムネイルは鈴仙の怪ラストワード発動中のシーンです。
いつみてもカッコイイ怪ラストワードなので、エクストラモードプレイ中も狙って発動させました。

実はエクストラモードはこの動画を投稿するまでに何回かプレイしていたのですが、何度やっても僕にはノーコンティニューは難しそうです。


初戦の相手は霊夢。
戦いの流れはストーリモードと同じでライフケージを1本削る毎にスペルカードを使用してくる。


1本目のライフゲージを削ると使用する最初のスペカ。

ここからが本当の戦い。
初めてエクストラモードをプレイした時はストーリーモードをEASYでクリアした直後だったので、霊夢のあまりの強さに驚愕した。


エクストラモードも何度かプレイすれば大体の立ち回り方は分かってくるのだが、この霊夢の針符『月卿を封じる針』は何度やっても慣れない・・・

ダッシュ移動によるグレイズで霊夢の攻撃をしのぎつつ、霊夢を包む結界が赤色の時を狙って一気にダメージを与えていく。(青色の時はダメージ量が少ない)

エクストラモードはほぼグレイズありきなので、これが出来ないとお話にならない。
僕はPS4のコントローラーを使用してプレイする時は、飛翔ボタン(L1orR1ボタン)を押しながら方向キーを押してグレイズ(ダッシュ)しています。


画面上部中央の紫色カウントをゼロにすると霊夢が怯むのでコンボやスペカを叩き込んで一気にダメージを与える!


2つ目のスペカは結界『乱暴な世界の裂け目』
裂け目から様々な方向に針が飛ぶ。1つ目のスペカと比べると攻撃スピードは遅い。

裂け目単体での攻撃もあるのだが、裂け目の出現位置を確認して距離を取りつつ攻撃すればいい。


3つ目のスペカは結界『幻想バウンダリークラック』
画面から霊夢が消えて左右から裂け目の衝撃波が襲ってくる。

徐々に左右からの衝撃波のスピードが上がってくるので避けづらい。
繰り返しこの攻撃が来る前に霊夢のライフゲージを削りきりたいところ。


2戦目は永遠亭に場所を移し白蓮との戦い。
慣れると個人的には霊夢よりかは戦いやすい相手。


白蓮の1つ目のスペカは光符『インドラのヴァジュラ』
白蓮が瞬間移動しながら設置し様々な方向からレーザーが向かってくる。

グレイズで回避したら射撃で白蓮にダメージを与えよう。
動きの速い白蓮にはあまり打撃はおすすめしない。


2つ目のスペカは超人『聖白蓮』
まず初めに中央軸を基点に画面端まで突っ込んでくるので、上軸か下軸に移動して回避。

その後、画像のように円を描く様に移動しながら武器を飛ばしてくるので青白い軌跡に触れないように上手くグレイズしよう。


この一連の攻撃を終えると白蓮は息切れした状態で再び画面に戻ってくるので、一気にダメージを与えよう。


3つ目のスペカは超人『大追跡!ブディストライダー』

ここはひたすら射撃のゴリ押しでいい。
白蓮が放つ2発の金色の物体(射撃)は鈴仙の射撃で相殺可能。

白蓮が画面左端外に後退したら突撃のサイン。
タイミング良く下軸などにグレイズしよう。


3戦目は引き続き永遠亭にて神子との戦い。
白蓮と比べるとスピードはそれほど速くはないが2つ目以降のスペカが厄介。


1つ目のスペカは怪人『ブラッディマント』

神子がマントを脱ぎ、両手で掴んだら攻撃のサイン。
神子とは十分に距離を取っておこう。

画像のように攻撃が鈴仙に向かってきたらグレイズしつつ神子に接近して攻撃しよう。


2つ目のスペカは怪人『カーシング赤青マント』
赤と青のマントがばら撒かれる。


ばら撒かれたマントに接触すると、接触したマントの色の攻撃が鈴仙を襲う。

マントに触れなければ画像のような攻撃は来ないのだが、全て避けるのは難しい。
マントに接触した際はグレイズや防御でしのぐしかない。


3つ目のスペカは『死生有命 ~自らの意思で最期を選べ』
攻撃を避けつつ神子の顔に攻撃してダメージを与えよう。

未だに立ち回りが分からない攻撃。
マントの絵ではなく文字に注意しなければいけないっぽい?


赤マントの文字が点灯すると左側から弾幕が発生し、青マントの文字が点灯すると右側から弾幕が発生する。画像と文字だけじゃ上手く説明出来ないのでこのスペカに関しては動画を見てもらった方が早いかな?


最後は博麗神社にて妹紅と戦う。
てか、妹紅って鈴仙のこと「ちゃん」づけで呼ぶんか。


妹紅の1つ目のスペカは炎符『フェニックスの羽』
これとは違うパターンの攻撃もある。

妹紅のこの攻撃は射撃で相殺可能だが、画像の攻撃パターンだと相殺しきれないこともあるので、基本的にはグレイズで対処した方が無難。


2つ目のスペカは爪符『デスパレートクロー』
攻撃パターンは単純なのですぐに慣れるはず。
ただ、ライフゲージが低下すると追加攻撃をしてくるようになるので注意。


3つ目のスペカは惜命『不死身の捨て身』
妹紅が炎の珠となり鈴仙目掛けて突っ込んでくる。

妹紅が突撃してくるタイミングで下軸に移動しそのまま前ダッシュすれば良い。
こちらも後半に攻撃パターンが少し変化するがそれほど対処が難しいものではない。


4つ目のスペカは『この何度目かの命、燃え尽きるまで』
徐々に妹紅の攻撃が変化していき最終的には耐久スペルとなる。

妹紅の無慈悲な攻撃が鈴仙を襲う!
とりあえずグレイズや防御で耐えるしかない。

 

今回のプレイでは霊夢戦でかなり苦戦した結果、妹紅戦で1回コンティニューしてしまった。

まぁこれでもだいぶマシになった方なんですけどね・・・
初めてクリアした時は1時間ぐらい掛かりましたから。何度コンティニューしたか分からない。とりあえず、こんな感じでグレイズしつつ射撃のゴリ押しで僕はエクストラモードをクリアしました。

慣れてくるとエクストラモードも楽しいけどね。ただし妹紅の耐久スペルを除く。

 

【PS4東方深秘録】狂気のくねくね兎

画像も多く思った以上に文章が長くなったので、一応この記事の冒頭で載せている動画をここでも載せておきます。参考になれば幸いです。

 

 

前の記事:東方深秘録 アーケードモード(Hard)鈴仙編

コメント

タイトルとURLをコピーしました