無凸でも確保すべき超サポート特化の月戦型早苗

ゲーム

前回の記事や月戦型キャラは完凸しなくても優秀という動画でも紹介しているがこの記事では月戦型早苗について書いていく。

【東方ロストワード】月戦型キャラは完凸しなくても優秀 #182

月戦型早苗のステータス

月戦型早苗は月戦型咲夜と同様に技巧式である。

式をはじめ後述するスキルや能力もお試し操作時に確認した内容そのままで本実装されたので、残る霊夢、魔理沙、妖夢、鈴仙の月戦型も技巧式で実装されることだろう。

月戦型早苗のスペカ構成

月戦型早苗は単・全・全のスペカ構成となっており、攻撃前スペカ効果は相手全体と単体のCRI防御とCRI回避をダウンさせる。

ラストワードにはCRI系デバフに加え自身の速力を4段階アップし、攻撃後スペカ効果の味方全体の体力を80%を回復することが可能。

ちなみに、月戦型咲夜以外の月戦型キャラは全員ラストワードが全体攻撃となっている。

スキル・能力・連携の全てが支援特化

特性のモリヤ・ネクサスは昇格ランク5、レベル80で解放となるので1凸が必須となる。

サポートキャラとして運用するなら無凸でも問題ないが、モリヤ・ネクサスを解放していれば毎ターン自身の体力を20%回復するので長期戦でもより長く味方のサポートに貢献することが可能。

スキルの儀式フレームの共鳴は相手全体にCRI防御とCRI回避を2段階ダウンし、自身の霊力を上昇1.00上昇。

カエル型修繕補給ユニットは味方全体の体力を40%回復し、自身の霊力を0.25上昇しチャージを付与する。

ヘビ型換装ユニットは味方全体の体力を70%回復、陽攻を3段階アップ、霊力を0.25上昇する。

ちなみに、この味方全体の霊力を0.25上昇する効果は月戦型キャラのスキルに共通して備わっている

このように月戦型早苗のスキルは相手全体にCRI系デバフを与えつつ、味方全体には回復と陽攻・霊力を上昇する支援が可能

先述した攻撃前スペカ効果のCRI系デバフとスキル儀式フレームの共鳴を組み合わせれば大きなデバフ効果が期待できる。ラスワと組み合わせれば最大5段階ダウンの効果。

ただし、フルオートの場合だとカエル型修繕補給ユニットのチャージ付与により月戦型早苗の行動順が最後となるので、他のキャラのラスワの威力アップを考えるなら手動で使用するスキルを選ぶ必要がある。

そして、最後に連携はパワー連携なので交代する相手の霊力上昇に貢献することができる。

まとめ

  • サポートキャラとして運用するなら無凸でOK
  • 月戦型早苗ひとりでバフ・デバフ・回復が可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました