東方深秘録 アーケードモード(Easy)霊夢編

ゲーム

前2つの記事とは違い今回からはゲームの各モードを遊んだ感想などを書いていきます。

ストーリーモードとエクストラモードはクリア済み。今はアーケードモードで遊んでいます。ちなみにYouTubeの方にもプレイ動画は載せているので、動画やスクリーンショットなども載せながら感想を書いていきたいと思います。

【PS4東方深秘録】アーケードモード(Easy)霊夢編

練習がてらにまずは難易度EASYから挑戦。
合わせてトロフィーも積極的に獲得していくぞ!

下手プレイであるもののキャプチャーボードのパススルー出力機能により入力遅延を気にすることなくゲームを楽しめたので個人的に満足。ストーリーモードは全キャラ遅延がある中でプレイしていたので大変だった。

やはりゲームはテレビに映して遊びたいですね。


スペルカードは霊符「夢想封印」を選択。
パワーは低いもののスペルゲージの使用コストが700と少な目。
また、若干の追尾性があるので高所・低所の位置を気にすることなく相手に当てやすい。

個人的には霊夢の3つのスペルカードの中で夢想封印が一番使いやすい。


オカルトアタックは博麗大結界の隙間。
赤い隙間から飛び出す卒塔婆がこころちゃんを襲う!
しかし、こころちゃん攻撃されているにもかかわらずこの顔である。


追撃の霊夢。(滞空三角飛び)
まるで、しまった!と言わんばかりの驚き顔の華扇。
この状況、ドラゴンボールの悟空がマジュニアを突き飛ばしたシーンを思い出した。


選んだオカルトと言いこの発言は紫のこと意識している?
紫とか次回作あたりで参戦しないかな。紫や聖みたいな大人っぽいキャラも好きなんだが。

 

やっぱり霊夢は僕のような初心者にとって一番使いやすいキャラかな。
特に癖もないし個人的に使っていて楽しいキャラですね。
難易度がEASYということもあるけど、おかげでトロフィーも3つぐらい一気に取れたし。

【PS4東方深秘録】霊夢 怪ラストワード

最後に霊夢の怪ラストワード単体動画。

 

次の記事:東方深秘録 アーケードモード(Easy)白蓮編
前の記事:東方深秘録をリモートプレイしてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました