ロータスラビリンスRで追加された二ッ岩マミゾウについて

ゲーム

前回の影狼と同様にロータスラビリンスRで新たに追加された仲間キャラである二ツ岩マミゾウについて動画と当記事で解説していく。

特に今回は画像と文章だけでは分かりにくい部分があるので、せめて動画の3分6秒辺りから1分程でもいいのでご覧いただきたい。

【新生ふし幻LLR】不思議の幻想郷ロータスラビリンスR 今作から追加されたキャラを使ってみよう【マミゾウ編】 #45

マミゾウが仲間になるタイミング

マミゾウが仲間になるダンジョンは早苗と新たなオリジナル電脳体・起

こちらはメインストーリー第2部のダンジョンとなっており、早苗ルートのダンジョンである。

マミゾウは10階のフロア内を徘徊しているのでプレイヤーキャラ(主人公)で話しかけよう。

ちなみに、天子を主人公にしてプレイした人もストーリーを進めていくと拠点に設置されているギアスレイブから主人公チェンジで主人公を早苗に切り替えることができるので、どちらのキャラでゲームを始めても最終的にはマミゾウを仲間にすることが可能。

主人公の切り替えが可能になるタイミングはSteam版のver1.04の時点では、最初に選んだプレイヤーキャラ(主人公)がメインストーリー第2部をクリアしたタイミングとなり、選ばなかった方のキャラでゲームを開始することが可能となる。

いわゆる強くてニューゲームの状態でゲームが開始する。

二人の主人公がメインストーリー第2部をクリアしたタイミングで以降、先述したギアスレイブから主人公チェンジを使っていつでも主人公の切り替えが可能となる。

相手が混乱している隙に透明になって距離を取る

マミゾウはスキル化けさせる程度の能力で隣接している敵からダメージを受けた時、その敵に混乱を付与し自身に光学迷彩を付与する。

画像では分かりにくいと思うのでこの能力に関してはぜひ、動画の3分6秒辺りから確認していただきたい。

このスキルの効果は短いターンではあるものの、百鬼夜行など敵に囲まれた状態でも上手く使うことでその場から切り抜けることも可能となる。

この化けさせる程度の能力はマミゾウがランク4になると解放される。

部屋の敵にダメージを与える固有スキル

マミゾウの固有スキル(第4弾幕)であるマミゾウ化弾幕十変化。

こちらも動画の方が分かりやすいが、大部屋1フロアだけのマップだと敵全員にダメージを与えることが可能となる。

先述した化けさせる程度の能力で敵を攪乱しつつマミゾウ化弾幕十変化で一気に敵を殲滅することが可能。

動画ではその場で待機している早苗の方に敵が集中しているのでマミゾウで魔法陣を目指しつつ敵を殲滅した後は早苗に切り替えて近くに落ちているアイテムなどを回収するのも良いだろう。

早苗でアイテム回収後はマミゾウに切り替えて魔法陣から即、次のフロアに進むなど工夫をすれば効率よくダンジョンを攻略することができる。

こちらはマミゾウのスキル詳細画面。

見ての通り説明には敵にダメージを与える数には制限があるようなのだがプレイヤーとして操作した時とは効果が明らかに違う。

レベル5の効果が最大であり、レベル5のオーナー使用とはおそらくプレイヤーが操作している時のことを指していると思うが、このスキルはまだレベル4なのでこの条件には当てはまらない。

にもかかわらず動画では部屋の敵全員にダメージを与えているので、もしかするとCPUがこのスキルを使用した時は説明通りの効果になるのかもしれない。(要検証)

もしかするとこういう言葉のニュアンスなど細かい点で旧ロータスラビリンスの名残があるのかもしれない。ゲームをプレイするうえで特に支障はないが…

と、まぁ細かい点は置くとして、マミゾウはピンチを切り抜けつつ安全な位置から攻撃できるなど器用なキャラである。

【新生ふし幻LLR】不思議の幻想郷ロータスラビリンスR 今作から追加されたキャラを使ってみよう【マミゾウ編】 #45

コメント

タイトルとURLをコピーしました